« Editor's Irony #12 | トップページ | 親子の会話 ?? »

2008年3月31日 (月)

Cajun Dance Party

Cdp

08年デビュー組でザ・ラスト・シャドウ・パペッツ(アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックスの新バンド)と並んで上半期のハイライトとなるのが未だ高校在学中の5人組ケイジャン・ダンス・パーティであることはまず間違いない。それはMySpaceやYouTubeで聴くことのできるシングルを聴けばご納得いただけるでしょう。先走りが大好きな音楽誌snoozerでは表紙を飾り、rockin’onでも「サウンド・オブ・2008」と題した新人特集で取り上げられ、発売の2ヶ月以上前にアルバムレヴューをしたりとここ日本でも既にブレイク寸前の機運が高まっています。肝心のサウンドは前号で紹介したジーズ・ニュー・ピューリタンズとは打って変わってリスナーを問わないポップロック。しかしその美しさとパッションは眩暈がするほど。先ほどリスナーを問わないと書いたが是非、若人に聴いてほしい。若いってやっぱり素晴らしいことだよ。 羨ましい。

八千代台店     鈴木

« Editor's Irony #12 | トップページ | 親子の会話 ?? »

復活!?200X音楽の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430454/12001847

この記事へのトラックバック一覧です: Cajun Dance Party:

« Editor's Irony #12 | トップページ | 親子の会話 ?? »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック