« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月15日 (火)

Editor's Irony #13

ムジカ.ダ・カーポ八千代台店はときわ書房八千代台店と同じフロアで営業しているので私が書籍の仕事をすることもあるのですが、書籍のフロアにいて気になるのが商品の乱れ。特に雑誌棚の乱れは凄まじい。それを綺麗に整えるのも仕事と言えば仕事なんですがついつい「どういう教育を受けたらこうなるんだ!マナーの欠片もない○○○め!」と思ってしまうのも事実。しかしこのまえ呆れて笑ってしまったのが宝島社から出ている別冊宝島『きちんと見えるマナーの基礎』というムックのスリップ(本に挟まっている紙の短冊)が床に落ちていたのでそこの棚を見ると、読み散らかしたその雑誌が乱暴に置いてあるのです。もう私はツッコむ気にもなれません。皆様にお任せいたします。ところで何で表紙が牛かって?先日マザー牧場に行ったからですけど何か?

Tootko13

☆皮肉屋エディー

2008年4月12日 (土)

ロスタイム

Photo 今回のドラマもだいたい出揃った。個人的にイチオシなのは土曜深夜の「ロスタイムライフ」。文字通り「人生が終わる」瞬間にいわゆるサッカーの「ロスタイム」に入るのだが、その途端、中継・解説者・審判団も出現。選手(?)の動向を見守る。自分がこれから「死ぬ」事を告げるとイエローカード等、一応ルールもあり・・・人生最期の悪あがきだけあってそれぞれがドラマチックだ(ドラマだって)。終わり良ければ全て良し、というが・・・

人生のロスタイム・・・あなたは必要ですか?                                             

2008年4月10日 (木)

“SPREAD RING!!!”@下北沢ERA(3/2)

Photo SWANKY DANK、stack44、theHANGOVERS、
BRIT BANQUET、SLUGGERが出演したイヴェントに
行ってきました。PLAY POINT FRONTIERの知り合い
のお勧めはstack44だったのですが、個人的にはSWA
NKY DANKが好きかなと。このSWANKY DANKは
知ってる方も多いかもしれませんが、元DOGGY BAGの
兄弟ユニットです。イケメンという事で女の子のファンがか
なり多かったですね。そのパワーが羨ましくなってきた今日
この頃。疲れてます。   

錦糸町店 堀内

2008年4月 7日 (月)

一本目

BoA 「THE     FACE」
                    VS
アジアン・カンフー・ジェネレーション「ワールド・ワールド・ワールド」

豪華タイアップ十曲も付いたBoAの勝ち

二本目Shiba

一青窈 「Key」
               VS
Every   Little   Thing 「Door」

声のよさと雰囲気のよさで一青窈の勝ち

三本目

平井堅 「FAKIN’ POP」
          VS
柴咲コウ 「Single   Best」

平井堅十二曲タイアップ付きでも柴咲のDVD付きには
敵わず柴咲コウの勝ち女優業と二足のワラジ大成功

    船橋芝山店     渡辺

2008年4月 3日 (木)

親子の会話 ??

先日、我が心の師、甲斐よしひろがTVに出て唄ってた。_kai
NHKの「SONGS」という現在評判の番組である。
「HERO」、「安奈」、「裏切りの街角」といったファンにして
みりゃ定番中の定番と、カバーアルバム「TEN STOR
IES 2」から竹内まりやの『駅』である。甲斐は相変わ
らずTVからはみ出すほどにROCKしていてカッコイ
ーのだが、選曲がTV向けで、どうにもファンには納得
いかない。。。なもんで、どうせなら私が全部カバーから
選曲してみる。
①斉藤和義「歩いて帰ろう」
②五十嵐浩晃「ディープパープル」
③一青窈「ハナミズキ」
④クレイジーケンバンド「タイガー&ドラゴン」
⑤大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」
ん~完璧。これぞ男のアイシュウ的な選曲。我ながら素
晴らしい選曲、TVで見てみたーい!!
ん?娘?。。。期末テスト惨敗でただいま自粛中。。。
「なに、パパ呼んだ?ワオ!クリスピードーナツが5月
にららぽーと上陸だって。今から並んでこいーパパー!」

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック