« 「ギアス」 | トップページ | やっぱ、おまえって »

2008年5月 9日 (金)

CAZALS

200X年音楽の旅

Cazals カザルスとの出会いは昨年12月のダフト・パンク主催ダファンクフェストでのこと。ダフト・パンクを含め全アクトが打ち込みスタイルもしくはDJスタイルだった中、唯一バンドスタイルで出てきた彼ら。始めは完全アウェーな感じだったが、デジタリズム等を擁するフランスの人気エレクトロ・レーベル<キツネ>が見出した初の本格ロック・バンドというだけあって最後には大喝采を浴びていた。そんなカザルスが5/21にいよいよ『ワット・オブ・アワ・フューチャー』でアルバムデビュー決定ということでご紹介と相成りました。サウンドはエレクトロ風味やポストパンク風味は多少ありますが、基本はソリッドなガレージロック。ディオール・オムのモデルを務めたこともあるチョビ髭のヴォーカリスト、フィルのしゃがれ声がキャッチーな楽曲に程好くエッジを与えていてグー!UKロックファンにはドンピシャなバンドです。もちろんお洒落さんも要チェックです。

八千代台店     鈴木

« 「ギアス」 | トップページ | やっぱ、おまえって »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430454/20808601

この記事へのトラックバック一覧です: CAZALS:

« 「ギアス」 | トップページ | やっぱ、おまえって »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック