« 例によって親子の会話 | トップページ | 芝山三本勝負 夏の陣 »

2008年8月 1日 (金)

Editor's Irony#17

Chiba02 にしおかすみこ(敬称略)サイン会無事終了致しました。(詳しくはときわ書房ホームページの八千代台店ブログをご覧下さい。)休み返上での当日の私の仕事はにしおかすみこを控え室から会場へ案内するという間近で生にしおかすみこを見られる役得を授かりました。果たして生にしおかすみこはというと爽やかな青のワンピースを着た大人しい淑女。そりゃそうだ、だって彼女は和洋国府台女子中・高、青山学院大学卒のお嬢様なのだから。なので余計に芸人になったこと、そしてあの芸風であることが凄い決意だろうなと尊敬。サイン会の際も本人に聞こえるデカい声で「イイ女じゃん!」なんて言うデリカシーのない野郎がいたりしたが、そんなこと日常茶飯事なのだろう。四六時中どこへ行っても指差され、写メを撮られ、どんなに失礼な人にも笑顔で対応しなけりゃならないプライベートもへったくれもない生活。これぞ究極の接客業。見習わなければならないと思いつつ不器用な私には絶対に無理だと実感したそんなサイン会でありました。

                                    
追伸 堀内さん、私も土日のバイトが辞めサマソニに行けるか微妙になってしまいました。。。チケット買
ってあるのにっ!必死で新人バイトを探し、育てます!残り1ヶ月ちょっとかぁ・・・。 

« 例によって親子の会話 | トップページ | 芝山三本勝負 夏の陣 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック